主婦 キャッシング 書類

キャッシングにはどんな書類が必要?

キャッシングをする時ってどんな書類が必要なのか、どんなことを確認されるのか気になりますよね。自分一人では揃えられない書類を用意しろと言われても困ってしまいます。そんな人の為にここではキャッシングに日最低限必要な書類にはどんなものがあるのかをまとめました。

 

レディースローンに限ったことではありませんが、キャッシングをする際には本人確認のできるものが必要になってきます。運転免許等を用意して申し込みをしましょう。また、借りる金額によっては所得証明書が必要になってくる場合もあるので、申し込みをする前にいくらまでが所得証明不要なのかを調べておくといいかもしれません。

 

専業主婦の方に限っては、「配偶者貸付」という制度があり、配偶者に安定した収入があれば借り入れできる場合もあります。総量規制の例外にあたるので消費者金融でも借り入れを行うことが出来ます。この制度を利用してキャッシングをする際には、配偶者の同意書等が必要になる場合がありますので注意してください。(配偶者貸付を行っている消費者金融はごく少数です。プロミスやレイクのような大手の消費者金融では対応していません。)

 

基本的に確実に必要と思われるのは以上の書類です。ほとんどの消費者金融ではカードローンを利用する際に担保や保証人を必要としていません。自分1人で揃えられる書類が必要になってくるので、家族や周りに知られる心配もありません。あとは申し込みの中で各金融機関のオペレーター指示に従って書類を用意してください。*住所等の個人情報の記入は確実にあります。


このページの先頭へ戻る