主婦 キャッシング 限度額

いくらまで借りることが出来るの?

女性でもキャッシングをすることが可能なのは分かったけど、実際どれくらいの金額まで借りることが出来るのか分かりませんよね。ここではそんなちょっとした疑問にお答えします。

 

まず知っておいてほしいことは、借り入れをする際には審査があるということ。この審査で、貸付を行う消費者金融や銀行がいくらまでならこの人に貸しても大丈夫なのかを判断します。ここで決められた借り入れの上限のことを個人の限度額といいます。*この最初に決まった限度額は信用が大きくなれば増える(増額する)ことがあります。

 

女性がキャッシングをする際に重要になる点は、個人の収入があるかどうかです。収入が少しでもあるなら、総量規制の範疇である年収の3分の1までは借りることが出来ます。(審査の状況により、借り入れの限度額が低く設定されてしまう場合もあります。その場合は年収の3分の1に達していない額しか借り入れをすることが出来ません。)

 

専業主婦の方で収入がない場合は、まず消費者金融では借り入れを行うことは難しいです。(*総量規制の関係で)そうなると銀行のカードローンでキャッシングをすることになります。銀行でのキャッシングでは総量規制は関係ありませんが、収入がないという点で借り入れ金額の上限を低く設定しているところがほとんどです。専業主婦の方は大体10万円〜30万円までが借り入れの限度額だと思ってください。

 

収入の有無は個人の生活によって違います。借りられる金額も収入の有り無しで随分と変わってきてしまう部分ではありますが、多くの金額を借り入れできる場合でも借り過ぎには十分注意しましょう。


このページの先頭へ戻る